ブログトップ

さきっぽ

tanabata.exblog.jp

2005年 02月 09日 ( 1 )

花粉症対策のススメ

 今朝の新聞に花粉症の記事が載っていました。
b0062373_15432174.jpg
 今春はスギやヒノキ花粉の飛散が東海地方の多いところでは、昨春に比べて約30倍近くになるとの予報が出されました。
花粉症の方にはかなりショッキングな記事だったのではないでしょうか!?
私自身は、生まれてこのかた経験した事がないので、どれほど花粉症がつらいのかわからないです。 風邪をひいたときの感じなのかなぁ~(?_?)

でもこの記事を見て私も、いよいよ花粉症デビューになってしまうかも・・・と少し心配になってしまいました。

人伝えですが、人はそれぞれ花粉が溜まる器を持っていて、それが花粉飛散の年を重ねるごとに、花粉という水が少しずつ器に溜まっていき、それが器に収まらなくなってあふれでてしまったら花粉症の症状があらわれる!!みたいな話を聞いた事があります。

そこから考えると、もしかしたら自分は今、器に溜まりに溜まった水が表面張力で辛うじてあふれない状態にあるのかもしれないです。

そこに例年の約30倍という花粉が今春襲ってくるわけですから、記念すべき花粉症デビューもありえなくもないです ((( ;゚д゚)))アワワワワ

もし花粉症になった場合、どうすればいいのかを予備知識として頭に入れとこうと思います。。

花粉症対策として、耳鼻咽喉アレルギー科の先生が言うには

シーズン中は服や布団などを外に干さず、まずは花粉症を体に寄せ付けないこと

花粉の飛散が多く予想されるときには、外に出る事を控えるほうがいい

と指摘しています。屋外から室内に入る際に、服の花粉を払うなども効果的なようです。

治療法では、コテのような物で鼻の粘膜を焼いて一時的に花粉症を和らげる治療法があると聞いた事があります。このように今現在、治療法といっても花粉症の症状を和らげたりするだけで完全に治す治療法は確立されてないのが現状です。
もし花粉症になるなら治療薬が確立されてからなりたいものです。

オラの体よ持ちこたえてくれ~\(`・ω・´)/

非花粉症のみなさん、今年の花粉には気付けましょう!!!

花粉症情報HP
日本気象協会
はなこさん
でチェックしてください(* ^ー゚)ノ

PS
書いている途中、一つ疑問が・・・
南知多町に住む、私のまわりの人はあまり花粉症の人っていないなぁ~・・・海が近いから花粉もどっか飛んでくのか?、端に鈍感だからか?と考えて行くうちに素人ながらも答えが出ました

魚をよく食べてるのがいいのかも・・・ ヽ(●´ε`●)ノカモネ~

ブログランキング c⌒っ*゚ー゚)っクリック クリック
[PR]
by hara86hello | 2005-02-09 15:45 | 出来事